×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

血圧を下げる食事とは

血圧を下げるための食事法

高血圧はご老人の病気だと思っていませんか?最近は若い方でも高血圧の方がいるので注意が必要です。高血圧の原因として、食塩のとりすぎや肥満などがあげられます。薬に頼ることも大切ですが、まずは高血圧の食事療法などから始めていきたいですね。まだ、高血圧になっていないという方も、普段から気をつけておくことが大事です。

 

高血圧の食事療法として、まずは食塩の摂取を減らしましょう。食塩は粒状の塩のみではありません。醤油やラーメンのつゆなどにも含まれており、気付いたらたくさん摂取していた、ということも多いです。醤油はスプレータイプのものが売っていますが、ご自分で清潔なスプレー容器に詰め替えて使うのも良いですね。垂らすより、スプレーの方が量も少なく済み、自然と摂取量が減らせます。

 

出来るだけ薄味を心掛けることで塩分も減っていくでしょう。高血圧の食事療法はバランス良く食べることです。高血圧以外にもメリットがありますので、普段から気をつけたいですね。